芸能スポーツニュース速報 -芸スポまとめ丸-

-芸スポまとめ丸- エンタメとスポーツの話題、ネット上の反響を取り扱っています。(2chまとめサイト)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | CM(-)

織田裕二・主演映画「アンダルシア」、伊藤英明が相手役に決定-2ch芸スポ速報+/まとめ

アマルフィシリーズ主演の織田裕二
織田裕二


【映画】織田裕二演じる“外交官・黒田康作” と対立する捜査官役に伊藤英明が抜てき!映画「アンダルシア」で豪華共演実現
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1298838236/

1 名前:禿の月φ ★[sage] 投稿日:2011/02/28(月) 05:23:56.24 ID:???P 
   2009年に公開された織田裕二主演の映画『アマルフィ 女神の報酬』の劇場版第2弾となる映画『アンダルシア』で、  
  織田演じる“外交官・黒田康作” に対立するインターポール捜査官・神足誠(こうたりまこと)役に、  
  伊藤英明が抜てきされたことがわかった。東宝が歴代過去最高の興行収入を記録した昨年、  
  大人気シリーズ「踊る大捜査線」「海猿」の劇場版第3弾で共に興行収入70億円突破を記録し、  
  記録更新に大いに貢献した主演俳優・織田裕二と伊藤英明の豪華共演の実現だ。  
   
   現在、サンフランシスコ、そして東京を舞台にテレビドラマでも活躍中の「外交官・黒田康作」。  
  2009年に公開された『アマルフィ 女神の報酬』から始まった同シリーズで織田が演じるのは、  
  邦人を守るために極秘任務を遂行する外交官。対する伊藤が演じるのは、世界を股にかけて活躍し、  
  国際犯罪に立ち向かうインターポール捜査官だ。  
   
   「海猿」から一転、過去の事件で心に傷を負った刑事という難しい役どころに挑戦することになった伊藤は、  
  今回の抜てきについて、「海外での撮影ということもあって、とてもプレッシャーでした。  
  織田さんは、自分にとっていつかご一緒させていただきたい役者さんでした」と話す。  
  1997年に放送された「踊る大捜査線 歳末特別警戒スペシャル」に出演している伊藤は、  
  織田との共演は今回で2度目となるが、そのときのことを「ものすごく少しの共演だった」と振り返り、  
  「今回はパートナーに近い役柄で、たくさん織田さんとご一緒させていただけるので、  
  すごく楽しみにしていました。ついに念願が叶いました」と喜びを語った。  
  メガホンを取る西谷弘監督とも、テレビドラマ「白い巨塔」以来2度目のタッグとなるが、  
  「ひさびさに西谷監督と仕事ができるというのも楽しみの一つです。  
  精一杯、頑張りたいと思います」と意気込んでいる。(>>2->>5あたりに続きます)  

ソース:シネマトゥデイ http://www.cinematoday.jp/page/N0030667
画像:http://s.cinematoday.jp/res/N0/03/06/N0030667_l.jpg
 
ここからは、ネット上の反応をお楽しみ下さい。
スポンサーサイト
[ 2011/02/28 ] 芸能 | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。